『あつもり』無人島生活 #5

とたけけライブ開催

島の評判が3つ星になり、あの有名なとたけけが我がふろすと島にもやって来ました。たぬきちの野望「プロジェクトK」、とたけけライブの開催です。

島民全員が楽しみにしていたイベントだったので、全員でとたけけの独特な美声に酔いしれました。とたけけ本人がふろすと島を気に入ったようで毎週土曜日にこの島を訪れてくれるそうです。

一応、エンディングが流れるので「あつまれ どうぶつの森」のゲームとしてはひと段落のようです。のんびり開拓し、5つ星を目指します。

Sponsored Link

島クリエイター開放

とたけけライブが終わった後、たぬきち社長がライブ開催に尽力したお礼と新アプリ「島クリエイター」を持って我が家にやって来ました。

このゲームの醍醐味である島を自由に開発できる「島クリエイター」をついに開放しました。これからが島開拓の本番です。

島クリエイターで出来ること

島クリエイターでは、「舗装工事」「河川工事」「崖工事」の3つを行うことが出来ます。これらの工事を行うには事前にそれぞれマイルでライセンスを取得しておく必要があります。

「舗装工事」では最初から「土の道」を舗装することができますが、タヌポートでライセンスを開放することで舗装できる道の種類を増やすことが出来ます。道の種類と「河川工事」「崖工事」のライセンスも全て合わせると30,000マイルほど必要です。結構お高いお買い物でした。

これからアプリを駆使してふろすと島をごりごり開発していきます。浜辺と河口に関しては島クリエイターでもいじることが出来ないので元の自然を上手く生かしましょう。

公園

早速、島クリエイターのお試しとして島民が集まることができるように公園を作りました。黒土の道をグラウンドに見立てています。タイヤの遊具をリメイクするととても可愛くなりますね。

Sponsored Link

ハッピーバースデー

島民のヴァヤシコフ、リリィ、かまぼこの3人が誕生日を祝ってくれました。前に一度、島民の4ごうさんのお誕生日を祝ったことがあるけど、プレイヤーも祝ってくれるとは思いませんでした。Nintendoの粋なサービスです。

Nintendo Switchに登録してあるユーザー情報がこんな形で使われるとは。

みんなからプレゼントを貰ったり、

天井にぶら下がっているピニャータ割りをして楽しく過ごしました。

ピニャータはメキシコの文化で、お祝い事の際に紙で作った型枠にお菓子を詰め、叩き割るそうです。ちょうど日本のくす玉みたいなものです。

このピニャータにはカップケーキが入っていました。

また一年後が楽しみです。