Monster Sanctuary 冒険録 #1

この程発売された「Monster Sanctuary」をプレイしていくよ。本作は、プレイヤーはモンスターキーパーとなりモンスターを育成しながらモンスターサンクチュアリーと呼ばれる世界を探索するといった内容の育成シミュレーションと探索アクションRPGを抱き合わせたようなゲームだ。ポケモンのようなゲームという表現が多分、一番分かり易いと思う。

気になる人はMonster Sanctuary steam store を確認してみてね。また、steam以外にも各種コンシューマー機器でも同時にリリースされています。

モンスターサンクチュアリーの世界へ

ゲーム最序盤はチュートリアルに従いこの世界の歩き方を学びます。

Sponsored Link

初めてのモンスター

某ゲームのように御三家?の中から気にいったモンスターを1つ選びます。この世界での初めての相棒です。この流れは完全にポケモンと一緒ですね。4つのモンスターの中から「Spectral Wolf」という青いオオカミを選びました。

モンスターのステータスには物理攻撃力と魔力、防御力、体力、マナ、属性があります。シンプルなデザインです。

最初に選んだこのモンスターがゲームの案内人として、次に向かう目的地などを教えてくれます。何をするか迷ったときには話しかけてみましょう。

まずは「Buran」と呼ばれる人物を探します。どうやらこの人物が初心者モンスターキーパーを支援しているみたいです。

ポケモンバトル

モンスターとの戦闘はシンボルエンカウント方式でフィールドに存在するモンスターと接触すると戦闘になります。戦闘方式はポケモンバトルよろしくプレイヤーがモンスターに指示を出しながら戦うターン制です。今はまだ手持ちのモンスターが1体しかいないので1vs1ですが、最大で3vs3の戦闘をすることが出来ます。

戦闘を終えるとその戦闘内容に応じて評価が下されます。そしてその評価は戦闘後に貰える報酬に影響を与えます。高評価を得るとレアドロップの確立が上がるみたいですね。

新たな仲間

先の戦闘でスライムのようなモンスター「ブロブ」の卵を入手しました。インベントリから卵を割るとその卵に応じたモンスターが誕生します。

このようにしてモンスターの戦闘でドロップした卵から仲間を増やすことができるので、見かけないモンスターを発見したら手当たり次第喧嘩を売っていきます。

レベルアップ

ポケモンやらその他RPGと同じく戦闘をして経験を積むとモンスターはレベルアップします。レベルが上がるとモンスターのステータスが上昇する他、スキルポイントを1つ獲得できます。

獲得したスキルポイントをスキル画面から早速振りましょう。スキルツリーはモンスターによって違うので、同一のモンスターでもスキルポイントの振り方によって個性を出せますね。他のモンスターとのシナジーを考えるのもこのゲームの楽しみ方の一つですね。

フィールド探索

モンスター育成に次いで、この世界を探索するのも本作の醍醐味です。フィールド上に点在する宝箱からは回復薬などの消費アイテムや装備品を手に入れることが出来ます。

モンスターの力を借りなければ触れることができない宝箱も存在します。

目的の人物のもとへ

フィールドを探索しながらようやく「Buran」という人物のもとへようやくたどり着きました。探索中に仲間も増えました。

Sponsored Link

Buranの試練

出会って早々、この人から試練を課されます。内容は2回にわたる戦闘訓練で、コンボ要素などを教えてくれます。きっとチュートリアルの範疇ですね。

2回目の試練はチャンピオンモンスターとの戦闘です。チャンピオンモンスターは普通のモンスターより強力です。しっかりと準備をして挑みましょう。チャンピオンモンスターを倒すとモンスターキーパーとしてのランクが上がります。

フィールド上のどこかに存在するチャンピオンモンスター探しもフィールド探索の目的の一つです。

チュートリアル終了(?)

モンスターキーパー拠点

Buranの試練を終えモンスターキーパーが集う拠点にたどり着きました。ここには商店や装備を強化できる工房があります。しばらくはここを中心に活動することになりそうですね。