Stardew Valley 農場経営 #2

一年目の春 ~第2週~

コミュニティセンター

 この町、ペリカンタウンの北にあるコミュニティセンターの中を町長が案内してくれた。中は荒れ果てていて、緑の小さな生物が住み着いていた。

 コミュニティセンターで緑の小さな生物に遭遇した翌日、魔術師からこの生物について情報を持っているので私のところにこいと手紙をもらった。この小さな生物は”ジュニモ”というらしい。魔術師にやばそうな薬を飲まされ森の幻覚を見た。ジュニモの言葉が理解できるようになった。

ジュニモのお願い

 ジュニモに要求されたアイテムを納めてバンドルをコンプリートすると報酬がもらえる。バンドルに納めるアイテムは季節ごとのアイテムがあるから全てのバンドルをコンプリートするには一年以上はかかるから少しずつやっていこう。このコミュニティセンターを復興させることがこのゲームの目標のうちの一つだ。

雨の日は洞窟探検

 雨の日は水やりをする必要がなく、スタミナが余っているので洞窟の地中深くに進む。ようやく地下十階まで行って宝箱を見つけた。インベントリがすぐにいっぱいになっちゃうので、容量の大きいバッグが欲しい。

コレクターのギュンター

 ペリカンタウンには立派な博物館がある。展示するものが何もないのが館長の悩みだ。館長のギュンターに発掘品と鉱物の寄付や図書館の紛失図書の発見を手伝うよう依頼された。何か珍しいものを見つけたら持っていこう。一応、お礼はしてくれるらしい。

エッグフェスティバル

 町長のルイスから、エッグフェスティバルというイベントに招待された。予定は何もなかったので行ってみると町はお祭りムードで賑わっていた。このフェスティバルの目玉はエッグハントという町のあちこちに隠された小さいカラフルなタマゴを探すゲームだ。11個見つけて優勝した。