Stardew Valley 農場経営 #6

一年目の秋 ~第1週~

リフォームしました

 夏の終わりにロビンに依頼していた自宅のリフォームが終わった。家が拡張され、ようやくキッチン付きの自宅になった。材料さえあればキッチンで料理を作ることができる。

秋の作物

 ピエールの商店で種を買った。秋に育てるのは、チンゲン菜、クランベリー、ナス、ブドウ、カボチャにサツマイモだ。ブドウは収穫できたらワイン造りのために少しとっておこう。

最下層へ

 ついに洞窟の最下層、120階に到達した。宝箱からは「骨の鍵」が出てきた。この鍵を使うのはバスを修理して砂漠に行けるようになってからだからしばらくは使い道がない。

一年目の秋 ~第2週~

秘密の森

 クリントの鍛冶屋で銀のオノにアップグレードしてもらい、シンダーサップの森で道を遮っていたおおきな丸太を破壊し、秘密の森に入れるようになった。秘密の森では切り株から堅い木を入手できる。

バック購入

 ピエールの商店でバックを購入した。アイテムの所持数が最大の36になった。10,000ゴールドとちょっとお高いのでお金に余裕が出来てからじゃないと買えない。急いで買うものじゃないけど、インベントリが拡張されるのはやっぱり便利。

一年目の秋 ~第3週~

スターデューバレーまつり

 毎年、秋の16日に行われる「スターデューバレーまつり」は一番大きなイベントだ。町の外からも人がこのイベントを目当てにやってくるほどだ。このイベントでは、射的などのミニゲームで遊ぶことができるので、普段の仕事を忘れて年に1回しかできないミニゲームに没頭するのも一興だ。

 このお祭りのメインイベントは、 農場の品物を展示する品評会だ。参加者にはピエールとマーニー、ウィリーがいて、町長のルイスによって展示されたアイテムへ評価がくだされる。展示するアイテムは9つで、加工品や料理、鉱石など様々なカテゴリーがある。高い評価を得るためには多くの種類を展示しなくてはならないので、展示するものをしっかりと準備しておいた。高品質のアイテムを6種類以上展示し、無事に優勝した。景品として1,000スタートークン貰えた。

  スタートークンはこのお祭り限定の特殊な通貨で、主な使い道は景品の交換だ。トークンの入手方法は先ほどの品評会の他、ミニゲームでも入手することができる。景品交換所で最大HPと最大スタミナが上昇する重要なアイテムのスタードロップを交換することができるので必ず手に入れておきたい。スタードロップを手に入れるためにはトークンが2,000も必要になるが、ミニゲームのルーレットで稼げば手っ取り早く済む。このルーレットはグリーンかオレンジの2つを選択するだけの単純なもので、しかもグリーンに75%、オレンジに25%の確率で止まる。つまり、グリーンに賭けておけば簡単にトークンが貯まる。 4,000トークンも稼ぎ、景品交換所のアイテムを全部貰った。

畜舎・鶏小屋の改築

 畜舎と鶏小屋のアップグレードが終わり、新たにヒツジとアヒルを飼えるようになったので、マーニーからヒツジを2頭とアヒルを2羽買ってきた。ジュニモのバンドルに必要なアイテムを入手できるので、成長するのが楽しみ。