『あつもり』無人島生活 #6

version 1.3.0

「あつまれどうぶつの森」が7月3日のアップデートで「version1.3」になり新要素が追加されました。新要素に惹かれて久しぶりにふろすと島に戻ってきました。今回のアップデートはゲームに飽きてきた”離脱者”の呼び込みになりそうですね。

久しぶりに島に戻ると島民が「どこ行ってたの?」と心配してくれます。可愛らしい反応をしてくれます。どうぶつの愛くるしい姿がこのゲームの最大の魅力ですね。

記事の内容は前回(5月15日)の続きから……

Sponsored Link

タヌキ商店リニューアルオープン

タヌキ商店がリニューアルオープンしました。改装の条件は「購入と売却の合計金額が20,000ベル」「タヌキ商店オープンから30日経過」の2つなので普通にゲームをプレイしていればいつの間にか達成しています。

島クリエイターで舗装し、お店の周囲をオープンテラスのカフェっぽく装飾しています。

いなりマーケット

近頃、島の北に変な船が時折停泊していることがあります。船の持主はつねきちというちょっと胡散臭い奴で美術品を取り扱っています。

美術品は本物ならフーターさんが博物館で展示してくれます。

購入するときによく見ないと偽物をつかまされます。勝手に人の島で怪しい商売をするのはやめていただきたい。

Sponsored Link

海開き

ふろすと島の海開きです。海へ入るときはマリンスーツを着用する必要があり、マリンスーツはタヌキ商店、タヌポートのどちらかで購入することができます。

海の幸

今回のアップデートでいきもの図鑑に「海の幸」というカテゴリーが追加されました。海の幸の入手方法は素潜りです。泡が出ているところに潜水し、泡の発生源を捕らえることができれば「海の幸」を入手することができます。

初めての獲物は「ウミブドウ」でした。今のところは全部で40種類あり、「海の幸」も博物館へ寄贈することができます。

何度も潜っていろいろ捕まえました。チンアナゴ、可愛いですね。

変な奴

素潜りしているときに変な奴に遭遇しました。ラコスケとかいう奴です。ホタテを捕まえるどこからともなく出現し、捕らえたばかりの新鮮なホタテをせびってきます。

ホタテをあげると見返りにマーメイド家具のレシピをくれます。