MF2 名人ブリーダーになろう #2

もちもちが亡くなってしまったので次のモンスターを育てます。もちもちの次に育てるモンスターは寿命の長いプラント種で、モンスターの寿命を延ばすアイテム「黄金モモ」の取得を目標にします。黄金モモは強いモンスターを育てるためには必須のアイテムです。

ベニヒメソウ育成日記

プラント x ピクシー
寿命 390週
成長適正 C/E/B/C/C/E

0歳0ヵ月 ~

モンスターファーム1のセーブデータを用いて石板再生で召喚しました。モンスターファーム2の世界で再会です。

冒険へ行くためにライフとかしこさをメインにトレーニングします。黄金モモはかしこさがヨイモンなら200以上、ワルモンなら250以上で獲得することができます。
軽トレ→軽トレ→軽トレ→休養
しばらくはこのローテーションで過ごします。ファームの資金繰りが厳しいのでしばらくはアイテム投与もなしで、エサはゼリーもどきで過ごします。

育成しつつ修行の値引き告知が来たタイミングで技を覚えに行きます。覚える技はクリティカル技である「種ガン」とガッツダウン技の「ミツ」の2つです。また、ジェミニ杯に出場し「双子の水差し」を取りに行きます。(所持数が5個になるまで毎年出場します。)

ピーク開始 ~

1歳と8ヶ月になった頃、いよいよベニバナの成長ピークがやってきました。移植版では2体目以降のモンスターもコルトがピーク突入時を教えてくれます。非常に助かります!

ピークが開始したのでトレーニングのローテーションを変えます。
重トレ→軽トレ(カララギマンゴー)→軽トレ→休養(夏美草)
2週目にカララギマンゴー(疲労値-10)を与え疲労を取ります。オイリーオイルと夏美草を使った育成の廉価版ですね。本当は毎月一回、夏美草をあげたかったんですが資金が乏しく、2ヶ月に1回になってしまっています。

パレパレジャングルへ

パレパレジャングルへ冒険へ行く条件はモンスターがCランク以上、ライフ140以上、人気度40以上です。全てを満たしているとカヴァロさんが10月1週にファームを訪ねてきます。

長生きができるアイテム「黄金モモ」を取りに行きます。黄金モモはパレパレジャングルの「牙の塔」というところにあります。かしこさが250以上なら取得可能です。ステータス的には申し分なかったので無事に取ってきました。

今回の冒険の成果は黄金モモが2つと、大成功です。

Sponsored Link

3歳0ヶ月 ~

ベニバナを育て始めてから3年が経過しました。ピーク開始から1年が経過した2歳8ヵ月の時に黄金モモを与えているのでまだまだピークは続きます。

ベニバナの育成目標である「冒険で黄金モモを取得する」は既に達成しました。まだまだ成長期であるベニバナは余力がありますので、ここからはSランク制覇とさらには殿堂入りを目指してトレーニングに励みます。

ライフ500、かしこさ・命中・回避700程度を目指して育成します。特に回避を中心に育てていきます。試合に勝つうえで避けるのは大事です。

4歳0ヶ月 ~

重トレーニングの変動床の成果が出ています。この一年間で回避が200近く伸びています。育成方針は3歳のころと変えずに回避を中心にまだまだトレーニングに励みます。

トレーニングに励みたいのはやまやまなんですが、そろそろ資金が厳しくなってたので、賞金稼ぎのためにBランク公式戦へ出場してきました。Bランク公式戦を圧倒し、ベニバナはAランクに、ブリーダーランクは4段になりました。

5歳0ヶ月 ~

途中、大会に出場しながらもトレーニングに励み、ベニバナは5歳の誕生日を迎えました。この頃になるともう以前のようには成長しませんね。モンスターの成長段階で言うところの準ピークも終え、5段階、6段階と続き、第7段階に該当します。ベニバナは早熟タイプなので寿命の70%を消費しています。

残りの寿命はおよそ2年ほどです。6歳までトレーニングに励み、残りの寿命を使って大会制覇を目指していきます!