MF2 名人ブリーダーになろう #3

ベニヒメソウ育成日記

6歳0ヵ月 ~

前回からトレーニングに励み、6歳になりました。いよいよトレーニングでは成長しなくなってきたので、残りの寿命を使い大会に出場し殿堂入りを目指します。

殿堂入りをするためにはSランク公式戦に優勝し、さらに招待制の4大大会全てを制覇し、そしてレジェンド杯で勝利しなくてはなりません。長い道のりです。

まずはSランク公式戦に出場しましょう。6歳まで生き、トレーニングに励んだベニバナはSランク公式戦では敵なしです。無事優勝し、ブリーダーランクは6段になりました。

シルバー杯

モンスターファーム2では黄金モモの他に白銀モモというもう一つの寿命増加アイテムがあります。白銀モモの入手方法は6月2週に開催されるシルバー杯に優勝することです。ただし、シルバー杯へは年齢が6歳4ヵ月以上のモンスターでないと出場することができません。シルバー杯へ出場してくるモンスターは強くはないのでこの年まで生かすことが出来れば簡単に優勝することができます。

ベニバナはこの大会への参加条件を満たしていたので出場し優勝してきました。寿命の長いプラント種を育成したものこの大会へ出場する目的がありました。

Sponsored Link

殿堂入りを目指して

4大大会

シルバー杯の景品である「白銀モモ」をベニバナに投与し、寿命を25週伸ばしました。これで殿堂入りまで寿命に少し余裕が出来ました。4大大会で勝つための技を習得に行きます。

修行地はパパス雪山で覚える技は「種マシンガン」です。「種マシンガン」は「種ガン」を50回使用が習得条件になっている上位技です。大会で使いこんできたので習得条件は既に満たしていますね。

ブリーダーランクが6段になったので、修行地管理人のエロウさんの態度が変わっています。

4大大会は2月2週、5月2週、8月2週、11月2週の3ヵ月ごとに開催されます。出場するためには大会開催日の1ヵ月前に招待を受けなくてはなりません。招待を受け取って以降は大会スケジュールに4大大会が反映されるので、招待を受け取れるのはそれぞれ1回だけです。

白銀モモを投与しましたが、寿命に不安があったので週送り用のモンスターを用意し大会日程に合わせてベニバナを出場させました。そのかいあってか、ベニバナは寿命を迎えずにに4大大会を全て制覇することができました。

Master of Breeding

4大大会を全て制覇した翌週、ファームにIMaのお偉いさんが尋ねてきました。大事な式典があるそうです。

レジェンド杯

4大大会を制覇し、名人になりましたがこれで終わりではありません。レジェンド杯を制覇し、殿堂入りを目指します。レジェンド杯の開催日は4月4週、そのちょうど1ヵ月前の3月4週に招待を受け取ります。

レジェンド杯を設立した経緯がちょっと面白く、今までは殿堂入りに関してちゃんとした規定はなく、なんとなく強かったモンスターを殿堂入りさせていたそうです。そこで今回からレジェンド杯を制覇したモンスターが殿堂入りするというちゃんとしたルールを定めたそうです。IMaって結構いい加減なんですね。なんとなく強かったヤツってなんだそりゃ…

VS モスト

レジェンド杯はIMaが用意したモンスター「モスト」かFIMBAが用意した「ポリトカ」のどちらかと試合することになります。奇数年ならポリトカ、偶数年ならモストと交互に出場してきます。

参加したレジェンド杯は偶数年。モストと戦います。モストは全てのステータスが700超えです。はっきり言ってポリトカの方が弱いので、奇数年の方が簡単に殿堂入りできます。

モスト戦はガッツをしっかりと溜め、種ガンで削り切ったことでK.O.勝ちしました。かしこさが800を超えていたのでいいダメージが出ます。種ガンはクリティカルヒットのチャンスがあるので使い勝手が良いですね。

殿堂入り

レジェンド杯でモストを倒し、ベニバナは殿堂入りしました。