Monster Sanctuary 冒険録#2

Blue Cave

キーパーの拠点へとたどり着いたので、次はブルーケイブと呼ばれるところを調査します。ストーリー上ではチャンピオンモンスターが異常発生しているからそのことについて調査しろ的なことを言われました。

とりあえず探索してチャンピオンモンスターを倒せばストーリーが進みますね。

ポケモン図鑑(Monster Journal)

拠点からブルーケイブへ続く道中でMonster Journalというポケモン図鑑的なものを渡されました。捕まえたモンスターの詳細が書かれています。図鑑に描かれたモンスターの絵がいい味を出しています。色んなモンスターを仲間にしたくなりますね。

Sponsored Link

洞窟の奥深くへ

洞窟なら下層を目指すかという勢いでとにかく洞窟内を奥へ奥へと探索していきます。

フィールド上にはワープポイントが存在しているので、それを見つけることが出来れば探索と帰還の手間をかなり省くことが出来ます。必ず見つけておきたいですね。

探索を続けていると青い宝箱を発見しました。青い宝箱にはキーアイテムが入っています。ブルーケイブキーを手に入れました。これで鍵で閉ざされた空間へと進むことが出来ます。

さらに別のところで見つけた青い宝箱には2段ジャンプを可能にするブーツが入っていました。プレイヤーの装備品はキーアイテムとして勝手に装備されて2段ジャンプアビリティが使えるようになりました。これで今まで探索出来なかったエリアに侵入できるようになりました。

vsミノタウロス戦

ブルーケイブの鍵を使用して進んだところでチャンピオンモンスターに遭遇しました。

チャンピオンモンスターにビビり倒しているウィルに代わって戦います。このNPCもプレイヤーと同じくモンスターキーパーになった人物でストーリーで関わってきます。先ほどのポケモン図鑑をくれたのもこの人物です。

難なく倒せることが出来ました。今のところはえげつない程強いモンスターはいないみたいです。ミノタウロスを倒したことでランクがキーパーノービスに上がりました。

ウィルからブルーケイブで見かけた怪しい人物について調べるからキーパー拠点の図書室で落ち合うように言われたので、ブルーケイブを探索後に向かいましょう。

vs スペクター戦

取りこぼしがないかとブルーケイブを探索していると別のチャンピオンモンスターを発見しました。宝箱を守るように突っ立っているので、早速喧嘩を売りましょう。

ミノタウロスより強いかなぐらいでした。宝箱の中身はレア装備をでした。

Sponsored Link

ティアー2スキル

戦闘をしつつ探索をしていたので、モンスターのレベルが10に到達しました。モンスターはレベルが10、20、30、40と一定段階に到達すると上位スキルを覚えることが出来るようになります。?表記の40レベルで覚えられるスキルが気になりますね。

スキルツリーシステムが好きな人にとってはこういう画面を眺めているだけでも楽しめます。

キーパー拠点

まだ探索することが出来ないエリアがいくつかありましたが、拠点へ戻ってきました。探索に適したモンスターを仲間にできたら探索に戻ります。

ウィルの話

図書室へ行くとウィルからブルーケイブで見かけた仮面を付けた変質者についての手がかりを発見したとの報告を受けます。

そしてモンスターサンクチュアリーの歴史のお話。(割愛)

何やらモンスターサンクチュアリーの世界に入り込み、怪しげな活動を秘密裏に行っている錬金術師団と呼ばれる組織が存在するようで、この拠点にある資料ではこれ以上詳しいことは分からないそうなので、その手がかりを求め次は拠点の東にあるダンジョンへと向かいます。