Monster Sanctuary 冒険録#4

Sun Palace

サンクチュアリートークンを求めて太陽の宮殿を探索します。

スペクトルファミリア

太陽の宮殿に入るとすぐにここを管理している人に出会いました。この管理人からモンスターサンクチュアリーとスペクトルファミリアの関わりについて話を聞くことができます。

スペクトルウルフが森や山、トードは湖を、ライオンは砦などの建造物を創造し、そしてイーグルがサンクチュアリーの太陽を創造したとされているらしいです。

頂上へ

この宮殿の頂上にある太陽に異変が起きているみたいなので、何とかして頂上まで登っていきます。スイッチを動かすとエレベーターのように上昇していきます。3か所ぐらいスイッチを探して触れると宮殿の頂上まで届きました。また、道中にチャンピオンモンスターに遭遇し、キーパーランサーへと昇格しました。

やっぱり錬金術師団の仕業

宮殿の頂上へ向かうと一足先に登っていた管理人から怪しい仮面を被った人物にモンスターを奪われたと聞かされました。やっぱり悪さをしているのは錬金術師団の仕業ですね。

太陽の側まで行くと怪しい工作をしている仮面の人物に出会いました。ゾシモスという人物の横にいるのが奪われた管理人のモンスターで、最初に見た時と色が違います。

さて、揉め事の解決はモンスターデュエルですね。ゾシモスのモンスター達はそんなに強くなかったのでわりと簡単に勝てました。前回の教訓で手持ちのモンスターをしっかりレベリングしていたかいがありましたね。ゾシモスを倒し、2つ目のサンクチュアリトークンを手に入れました。

Sponsored Link

モンスターシフト

モンスターシフトという要素がアンロックされました。シフトストーンというアイテムを使用することで、モンスターを光か闇のどちらかへシフトすることが出来ます。モンスターをシフトさせるとステータス向上の他、新にパッシブスキルを獲得します。

今回はスペクトルウルフを光へシフトし、アクセサリーの装備枠が1つ増えました。

Ancient Woods

続いて古代の森へと向かいます。迷ったときは自身のスペクトルファミリアと話をすれば目的地を教えてくれるのは便利です。

進化

モンスターは進化します。ポケモンと同じですね。ただし、全てのモンスターが進化するわけではなく、特定のモンスターにカタリスト(触媒)を与える必要があります。カタリストはモンスターからのドロップ品か宝箱から入手することができます。

モンスターの進化は古代の森にあるこの大きな木の前でしか出来ないので、カタリストを手に入れたらここに戻ってこないといけませんね。幸いにも近くにワープポイントがあるので移動に難儀することはなさそうです。

マグマピラーにコクーンを与えたことでマグマモスへと進化しました。ちょうどイーブイにみずのいしを与えるとシャワーズに進化するような感じですね。

進化させるとスキルツリーが変化するので場合によっては進化をさせないという選択肢もあります。

錬金術師団の一味を追いかけて

古代の森を進むとブルーケイブで一度見かけたやつを発見しました。秘薬の材料にゴブリンの耳が何個必要だとかぶつぶつ言っています。放っておくわけにも行かないのでモンスターデュエルでどうにかします。

デュエルには勝ちましたが、逃げ足が早く逃げられてしまいました。逃げ出した錬金術師を追いかけます。

逃げ出した錬金術師を追ってゴブリンの住処を進んでいくと、もうすでに怒ったゴブリンたちに捕らえられていました。捕まえる手間が省けましたね。ジュリアが地下牢へこの錬金術師を放り込んでくれるそうなので、後で様子を見に行きましょう。

古代の森で悪事を働いていた錬金術師を捕らえことができたので、問題は全て解決したと思いましたが、ゴブリンの親玉「ゴブリンキング」は住処を荒らされたことで怒りに満ちていました。仕方がないので殴って冷静さを取り戻させるといういささか蛮族じみた手法でゴブリンキングを宥めました。

尋問

捕らえた錬金術師団の一味、オスタネスから錬金術師団の目的やら何やらを聞き出します。べらべらとよくしゃべる奴だったので、錬金術師団の親玉の名前と隠れ場所も教えてくれました。マルドゥクという錬金術師が廃塔に潜んでいるらしいです。

そこまでの道のりはまだもう少しかかりそうです。