Monster Sanctuary 冒険録#6

The Underworld

5つ目のサンクチュアリトークン

最後のサンクチュアリトークンはエリックが既に所持していました。実力試しにエリックとデュエルをし、勝てばトークンをくれるみたいです。

多分、手加減してくれていたので勝てました。エリックに貰ったトークンと合わせて5つのサンクチュアリトークンをブルーケイブの最下層にある扉に捧げます。

Key of Power

エリックの話では錬金術師団の拠点の廃墟の塔へは「Key of Power」が必要みだいです。そのカギを探し求めてアンダーワールドを探索します。物語も終盤に差し掛かり周辺に湧いているモンスターもかなり強くなってきました。

どうやらスペクトルウルフは何世紀か前に一度主人公の祖先とこの場所に訪れたことがあるようでした。

Sponsored Link

vs ドラコノワール戦

複雑なギミックを何とか解除しながら「Key of Power」が安置されている部屋にたどり着きました。そこには既に錬金術師団の一味がいて、チャンピオンモンスターを引き連れていました。「Key of Power」のために戦います、

無事に倒せたので「Key of Power」を手に入れました。廃墟の塔へはMystical Workshopから進むことが出来るので次はそこに向かいます。

Mystical Workshop

Mystical Workshop、秘密の作業場は城砦の迷宮から行くことが出来ます。上位の飛行スキルを持つモンスターがいないと進入できない場所にありました。

敵意のない(?)錬金術師

秘密の作業場でまた別の錬金術師に出会いました。トレヴィザンと名乗る錬金術師はマルドゥクの錬金術師団に所属している訳ではなく、独自で活動している錬金術師です。マルドゥクに疑念を持ち、彼について独自に調査しているみたいで、ここでは秘密の作業場の案内役として協力してくれました。

vs G・パイロット戦

秘密の作業場に居座っているチャンピオンモンスターはゴブリン・パイロットです。水属性が弱点だったので、スペクトルウルフの攻撃が刺さって簡単に倒せました。

マッドアイ像

トレヴィザンに案内をしてもらい、秘密の作業場の頂上にたどり着きました。トレヴィザンの話ではマルドゥクは賢者の石を手に入れ、永遠の命を手に入れたとかいないとか。

秘密の作業場の頂上には大きなマッドアイの像が安置してありました。マルドゥクとマッドアイには何か特別な繋がりがあるようです。

左のレバーを押すことで廃墟の塔へ通じる道が開きました!次回でストーリーは完結しそうですね。