Monster Sanctuary 冒険録#7

Abandoned Tower

マルドゥクを探して

秘密の作業場を抜けていよいよ廃墟の塔へ全員で錬金術師団のリーダー、マルドゥクを捕らえに行きます。

廃墟の塔の入口付近で看守から錬金術師2名が逃げ出し、エリックの姿も見かけないという報告がありました。もうだいぶ怪しいですね。

マルドゥクの正体

錬金術師団のアジトと噂されてきた廃墟の塔ですが、いくら探索しても錬金術師を一人も見かけませんでした。もうここには誰もいないと思ったら錬金術師団御一行と遭遇しました。どうやら彼らは廃墟の塔に入ってきた私たちの後をつけてきたようです。

錬金術師団の一人によってマルドゥクの正体はエリックだと明かされました。逃げ出した錬金術師とともに姿を見かけなくなったあたりから怪しかったですね。とにかくこの男を倒さないとサンクチュアリーが平和になりませんね。

錬金術師団と連戦

廃墟の塔はもうほぼほぼ一本道で後はひたすら上にと登るだけです。頂上いるマルドゥクを守るように立ちはだかる錬金術師たちを倒しながら進みます。

オスタネスを倒し、さらにカイムスを倒しました。カイムスの周りに浮いている浮いているのは奪われたスペクトルファミリアのエッセンスです。ようやく彼らを取り戻せそうです。

Sponsored Link

マルドゥクと決着

いよいよ頂上で待つマルドゥクとの決着です。マルドゥクはスペクトラルファミリアの力を使って、サンクチュアリーの世界と外の世界を支配しようと企んでいました。エリックに成りすましたマルドゥクによって廃墟の塔の鍵を開けるためにサンクチュアリーをくまなく探索させられたということですね。

マルドゥクとの闘いはマルドゥク本人と彼に宿っているマッドロードというモンスターとの連戦でした。何度か挑戦したけどなかなか勝てませんでした。パーティー構成を変えてレベリングしてようやく勝つことが出来ました。

捕らえられたスペクトルファミリアも無事に帰ってきました。マルドゥクに宿っていたマッドロードはもうどこかえ消え去ってしまったようです。

マルドゥクの処遇は地下牢に閉じ込めておくことに決まりました。この世界に関して豊富な知識を持っているので処刑するにはもったいない人物のようです。

モンスターサンクチュアリー

4人のスペクトルキーパーによってサンクチュアリーの平和は保たれ、物語は完結しました。

物語は完結しましたが、やり込み要素として各地に散らばるチャンピオンモンスターの探索やキーパーズタワーでのチャレンジ要素があるみたいなのでもう少し楽しめそうです。