猫が迷い込んできました

猫録始めます。

迷い猫ちゃん

10月の初め頃

ある日、家の中に野良猫が迷い込んできました。ちょうど家のドアを開けっ放しにしていたときのことです。

こちらも驚きましたが、野良猫は人の姿を見た瞬間に飛び出して行きました。勝手に家にお邪魔していてなんだよって感じでしたが。

とても小さな子猫です。もし家の周りに住み着くようなら飼ってもいいかなと漠然と考えていました。

しかし、それから1週間ぐらいは全く姿を見かけず、人の姿を見たからもうここには来ないのかなと少し残念がっていました。

迷い猫、再び

もう来ないだろうなと思っていた矢先に家に入り込んでしまった猫を見かけました。こちらをかなり警戒している様子でした。

またこの猫に出会ってしまったので、飼い猫のご飯をあげてみることにしました。警戒しながらもお腹は空かせているようで食べてくれました。

この日を境にほぼ毎日現れるようになりました。ご飯をもらえる場所と覚えたようです。

餌付けを始めてから1週間以上経ったときの写真です。
少し近寄れるようになってから撮影しました。

懐くまで

野良として生きてきたからか人間に嫌なことをされたりしたからなのか分かりませんが、非常に警戒心の強い猫です。ちょっと近寄っただけで逃げてしまいました。今の飼い猫も野良から拾ってきましたが、すぐに人に慣れ、頭を撫でたなどのスキンシップを取ることができました。

およそ1か月程、餌をあげて、それを眺めるだけの日々が続いていました。「チビちゃん」と呼びかけると何となく反応してくれるようにはなっていました。敵ではないと思ってくれていたのかもしれません。

懐いたのは突然のことでした。いつものようにご飯をあげていたときに急にチビちゃんから近寄ってきて身体をスリスリ。触ってもいいよという合図です。

初めて触らせてくれた日です。

この日から庭先で見かけると寄ってきて、なでなでしたりとスキンシップが増えました。

飼い猫に(!?)

すっかり懐いてしまったので、飼い猫にしようということでお世話になっている動物病院でノミ取りのお薬をもらいました。ついでに手術の日程も調整してもらいました。

お家の中で気持ち良さそうにお昼寝

カンナちゃん

いつまでもチビちゃんと呼ぶ訳にはいかないので、名前を付けました。

神無月に来たので「カンナ」にします。素人目にはオスかメスか分かりませんが。動物病院に行ったときに性別は判明しますね。

先住猫と上手くやっていけるでしょうか。