MF2 フルモン育成日記

久しぶりにモンスターファーム2をプレイしました。今回はフルモン、パラメータALL999のモンスターを育成してしました。やはり、名人ブリーダーを名乗るからにはALL999のモンスターを育成成功させなくてはいけませんよね。

フルモン、ALL999育成

グジコーン(グジラxライガー)

フルモン育成にあたりグジラ種のライガー派生、グジコーンを選びました。理由は特にありません。グジラ種の鳴き声が可愛いから!

グジコーンは寿命330週、早熟タイプです。何の考えもなしに早熟タイプを選んで後でちょっと後悔しました。

合体を利用した2代育成

今回は合体を利用してステータスの底上げと技を継承させます。修業にでる回数を極力減らして寿命に余裕を持たせようという魂胆です。ドーピングをしないので合体しないとフルモン育成は厳しそうです。(できないかも。)

合体をさせるときは相性を合わせることが大切です。合体の相性はモンスターの成長適正で決まります。合体後に誕生するモンスターと合体させるベースとなるモンスター同士の成長適正を合わせます。詳しい情報は攻略サイトやYouTubeにも解説動画等で得られます。

今回はベースモンスターにピンクグジラとブルーマウンテンを選びました。ベースモンスターの育成後のパラメータのスクリーンショットを撮影しておくのを忘れてしまいました。

初期ステータス

相性最高、誕生確立4%で誕生させたグジコーンの初期ステータスです。パラメータがこれだけ高ければALL999はいけそうですね。さらにワル技のしゃぼんアタックも覚えた状態で誕生しました。グジコーンは善悪値が+60なのでワル技を覚えさせるのに難儀します。

Sponsored Link

イッカク育成日記

グジコーン
グジラ x ライガー
寿命 330週
成長タイプ 早熟
成長適正 C/B/C/C/C/D

角の生えたグジラ種、グジコーン。この見た目から「イッカク」と名付けました。寿命は330週と短くもなければ長くもない。早熟タイプなのでピークと準ピークを合わせても寿命の10%ほどしかありません。はっきり言うと早熟タイプはフルモン育成に向いてない・・・。

0歳0ヶ月~ピーク開始

いよいよフルモンに向けて育成開始です。初期パラメータは十分に高いので多分いけるでしょう。この子は早熟タイプなので寿命の30%を消費したところでピークに突入します。それまでにランク上げと技の習得をある程度済ませておきます。

まずはドミノ倒しと重り引きを重点的に行い適性の高い「ちから」から育てて行きます。成長段階の頃合いをみて大会で勝てるようにするために「命中」も伸ばしておきます。ピーク前にSランクへ到達させておきます。

公式戦に出場しランクを上げながら修行に行った結果、1歳と6ヵ月でグジコーンはピークに突入しました。やはり早熟タイプはピーク突入が早い!ピーク前にやれることが限られますね。

目標としていた技、「ボディープレス」を習得させました。50回使い込むと上位技の「ウェーブプレス」を習得することができます。この時点で使いこみ回数は20回でしたので、残り30回です。

まだ覚えていない技は3つ、「ウェーブプレス」と「くしゃみ」「じしん」です。3回修行に行く分の寿命を確保しておかなければいけませんね。

ピーク開始~黄金モモ投与

ピーク期は苦手なパラメータを上昇させます。成長適性Dの「丈夫さ」ですね。育成ローテーションは「プール」「しゃてき」で「丈夫さ」を延ばしつつ「命中」も上げていきます。今回、合体の隠し味として円盤石のかけら(ナイトン種)を使用しているのでプールのトレーニングが得意になっています。トレーニングのパラメータ補正に+1かかるのは苦手なものほど効果を実感します。

ピーク開始から1年が過ぎたころに黄金モモを投与し、ピーク期を延長させます。スクリーンショットは取り忘れてしまったので黄金モモ投与からちょっとさかのぼります。「命中」と「丈夫さ」がいい感じに上昇してきています。

2歳6ヶ月~ピーク終わり

黄金モモを投与してからも「プール」「しゃてき」のローテーションで育成します。「命中」は700を超えるまで上げます。後々に「めいそう」で上昇する分を残していきます。

ピークに突入したころと比べて「丈夫さ」は500程上昇しました。

さて、黄金モモを投与してから半年が経過したので白銀モモの投与です。ちょうど3歳の誕生日を迎えるころが白銀モモを投与するタイミングでしたね。

白銀モモを投与してからはトレーニングを丈夫さに集中させるので、「プール」「丸太受け」のローテーションで育成します。目標値は950↑です。

ちょうどピークが終わりに差し掛かるころあたりに目標としていたパラメータに到達しました。

Sponsored Link

3歳3ヵ月~4歳0ヵ月

ピーク期に成長適正の悪い「丈夫さ」は十分に育ちました。イッカクの成長段階はピークを終え、現在は第5段階です。「プール」でいっぱい泳いですっかり下がってしまった「かしこさ」を伸ばしていきます。トレーニングローテーションは「めいそう」「巨石避け」です。

4歳の誕生日を迎えるころにはパラメータはALL700ぐらいになりました。フルモンまでもう少しですね!

4歳0ヵ月~5歳0ヵ月

トレーニングは後1年ほど続け、5歳を超えてからは大会での技の使い込みと修行で残りの技を習得させます。5歳の誕生日を迎えるまでの目標は成長適正Bの「ちから」以外を900まで伸ばすことです。重トレを「めいそう」と「変動床」に分けそれぞれ伸ばしていきましょう。

5歳の誕生日を迎え目標としていたパラメータになりました。「重り引き」で下がる分を考え「回避」を高めに上昇させておきました。残りの寿命はおそらく2年半ぐらいです。

5歳0ヵ月~殿堂入り

5歳になり、パラメータは少しづつ上がりづらくなってきてしまいました。重トレを「重り引き」にし力を上昇させながら軽トレで他のパラメータも上昇させます。

いよいよ大会に出場します。出場する大会はSランク公式戦と四大大会に絞ります。大会終了後のステータス上昇も結構大事です。

殿堂入りしたときにはほぼほぼALL999になっていました。

6歳4ヵ月~フルモン

さて、最後のひと押しです。覚えていない技の習得をさせます。上位技の「ウェーブプレス」を覚えるには使い込む回数が少し足りていなかったので大会に出場させながら最終的なパラメータの調整をしました。

ちょうど7歳0ヵ月でイッカクはフルモンになりました。技もばっちり全部覚えています。もともとグジラ種は大柄なモンスターですが、7年も生きるとかなりおっきいです。

残念ながら寿命が足りずに体型の調整までは出来ませんでしたが、移植版モンスタファーム2でのALL999育成は一応、成功ですかね。